Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年、これから・・・

2013年、明けましておめでとうございます。

超長期で更新していませんですみませんでした。
便りのないのは良い知らせ、ということで。。。

★今までのダイジェスト★
2011年1月末(LLは4年生の新学期)
地元の公立小学校からNPO運営の自閉症児専門校に転校。
その学校のサテライトクラス(善意のカソリック小学校の一教室)にて先生1:生徒4くらいの割合でほぼ個別教育を受ける。

2011年後半(私が転職)
環境が変わったことを機に、ブログ休止状態に。

空白の2012年
LL、サテライトクラス2年目。5年生。

LF、地元の小学校(Year Kindergarten・幼稚園年長レベル)に入学。

私は朝7時からのフルタイムの勤務を辞めるためというのもあり、大学に入学。勤務は週2日の夜勤にしてもらった。

この夜勤、子どもたち、特に小学校に入学して不安な中、小さいLFには厳しい生活だったかもしれない。

LFと私は毎晩一緒に寝ていたので。

2011年の一年間でLLは変わった!2012年の療育はとても順調でした。

メインストリーム(通常学級・学校)に戻るにあたり、
2013年Goサインをもらいました。

一方、次男LFにLD、ADHDの疑い。。。
読み書きの困難が如実になる。
できないけどプライドが高い。
怒りが非常に強い。アンガーマネジメント必須。

はっきり言って、LLが5歳の時は天才かと思うくらいに
読み書きはできたので、LFのできなさにショック。

できない子を褒めて、自尊心を下げないことの難しさ!

自分の忙しさにかまけて、学校から持って帰ってきたSight wordsセットとか、ホームリーディングのサポート、十分にはしてやれなかったことを反省してます。

それでも2012年最後の大舞台での表彰式では、担任の先生やクラスメートの手伝いを進んでやったってことで、クラスでCitizenship Awardをもらいました。

年度後半の通信簿も、ほとんどいい評価になってました。


LLは2013年からサポートが充実している私立小学校に転校。
のはずが、トライアル間際になっていきなりダディ(父親)の反対に遭い、路頭に迷う。

そしてブログがご縁で、またまたいろんな方から助けていただき、子どもたち二人と私は自閉症の公的サポートが充実しているメルボルンに引越してしまいました。(父親の同意あり)

2013年
メルボルンでの新生活、スタート。
LLの暴動でいろいろ悩んでいた時、アメブロのママブロガーさんたちに助けてもらいました。
もちろん他のブログサイトのママさんたちにも!

これからの新生活はアメブロに戻って日々のできごとを綴っていこうと思います。

http://ameblo.jp/lovelegobricks

よろしくおねがいします。


スポンサーサイト

3学期~4学期

久しぶりの更新になってしまいました。

8月から私の仕事が変わって、生活が激変。

子どもたちのお世話をしてくれるオーペアさんに一緒に住んでもらい、私は月曜から金曜まで毎日、早朝から夕方までの仕事になりました。
(お世話になったオーペアさんは12月初めに帰国してしまいました。。。ありがとう)

LLは最初のうちは問題はなかったのに、9月になってから手がつけられなくなりました。
最初のうちは変化についていけなかっただけで、変化を変化とわかったあと、朝も私が起きる時間に一緒に起きたりして、彼は睡眠不足となり、午前中は超不機嫌。
先生やクラスメートに暴行・暴言という問題が起きてしまいました。

まだ初めの頃はおばあちゃんもいたので、LLは余計に彼女に甘えてたかな?

生活態度がひどくなったのは、おばあちゃんが帰ってしまってからなので。

それでリスパダールを夜の1錠から、クラス担任の先生のリクエストで増量せざる得ず。
朝も0.5、のち1錠に増量。

私としては、薬を増やしても、LLの態度に変化はなかったと思う。
逆に、副作用で太ると書いてあったけど、LLは本当にまるっこくなってしまいました。

私が思うに、生活時間の問題ではないかと。。。
夜8時半過ぎてても、私が起きる5時半から6時にはLLは起きるので、睡眠時間が足りなくて、機嫌が悪くて先生やクラスメートを殴る蹴るか、午前中教室の床で3時間寝たり。

そしてとうとう、12月には授業に集中させるため、リタリン復活。。。

12月12日から0.5錠、19日から1錠、26日から1.5錠飲むことになっています。

今のところ2週間経ちましたが、落ち着きがないし、行動や態度に変化はなし。。。
副作用なのか、今週初めからお腹がいたいと言い始めてしまいました。

リタリンは単発で効果が出るし、今は学校はないので、朝だけのませることに
私が勝手に決めました。

来週から増量なので、また様子をみてみます。


一方、LFのほうは、今年で保育幼稚園を卒園し、来年から小学校(幼稚部)に入学します。
通っていた二つの保育幼稚園の卒園式では、LFはじっとしてられなくて私はハラハラしながら見てました。トホホ。


さて、1月末までの長い長い夏休み。
私はホリデーは関係なく仕事で、LLはバケーションケアには友だちがいないから行きたくないというし、LFは今週で保育幼稚園が終わって、これからLL、LFと母と一緒に過ごすことになります。ありがたや~。




今年の夏は冷夏です。なかなか夏らしい天気になりません。
むしろ日本の夏のように、気温は30度以下だけど、湿度が高くてムシムシします。


Secret Agent Societyというプログラム

8月から、LLが通っているクラスから9歳以上の子が6人か選ばれて、シークレットエージェントソサエティという、オーストラリアのサイコロジストが開発した自閉症児のためのプログラムを受けています。

このプログラムはすごい。本当にすごい。コミュニケーションスキルやソーシャルスキルを身につけるために、スパイ養成にみたてて、人の表情や声色、態度を観察させたり、感情など自分自身を観察させて、自然に問題行動を減らすスキルが身に付きます。

オーストラリアで実績を積むためか、彼らはモニターのような感じになっていて無料で参加しています。8週ほどで完結するようにできていて、普通に参加すると5000ドル(50万円)ほどもするプログラム。オリジナルのツールがよくできています。DVDとか、スパイを養成するという名目で、トランシーバーとか、カードとか、ゲームとか。先生への指導もきっちりしています。本部と週1回、電話会議をしているとのことです。

親も参加するようになっていて、親のためのグループセッションもあります。すでに3回参加してきました。

最初の頃はかなり夢中になってLLはやっていたし、私もやらなくちゃって思っていたのですが、LLが家でやるべきタスクがあるのをここ二週間くらい私は忘れていて、今日参加した親のセッションで、先生にゲキ飛ばされました。

プログラムが終わったら、その成果をここに書きたいと思います。

6月も終わり、二学期も終わり。

このところ1ヶ月ペースで更新していますっけ?

5月におばあちゃんが来て、一ヶ月ちょっと滞在してくれました。毎度レゴの片付けを始め、いろいろとお世話になりました。1月に来ていましたが、今回もLLの精神面の成長を実感してくれてました。キレる回数が減ったって。空港まで見送るとき、LLはおばあちゃん、帰らないで~って泣いてました。ただし、理由は「誰がレゴを片付けるの~!」というオチ(笑)

6月のニュースは、メルボルンのArt of the brickに行ったことと、LFの誕生日パーティです。

Art of the brickはアメリカのNathan Sawaya(日系ではない)氏の「人がモチーフ」のレゴ作品と地元の愛好家の作品が展示されるエキシビジョンと、レゴを使って遊ぶセッションでした。

ここからメルボルンは飛行機で行きました。強行日帰り。
平日に行ってきました。そのほうがすいているはず、と思ったので。

行ってみたらすいていました。ただし、ちょっと企画失敗なのでは?というほどの閑散さ。平日だから人が少ないとは思うけど、それにしても・・・。レゴショップも豪州一というふれこみだったのに、寂し~。

しかも遊ぶセッションは有料で、「豪州のレゴ認定ビルダーと遊ぼう」みたいなふれこみだったのに、あれれ??お姉さん方しかいない。

どんなセッションかわからなかったので、45分のチケットをLL用に5枚、LF用に2枚買っていました。実際、参加した子どもはウチの子たちの他に二人。そのセッションが終わって、実はもう一枚(ほんとは一枚どころじゃないけど)チケットがあるから残るね、とお姉さんに言ったら、そういう子はいなかったらしく、「同じことをするんだけど・・・」と困惑され。

他のことはできないくらい、そこに留まるだろうな、と思っていたのに、予定より早く終わってしまいました。

そうは言っても帰りのバス&飛行機の時間があるので、そう遠くへは行けないし、トラム(路面電車)に乗って時間をつぶしました。

今回はLLの誕生日パーティの代わりってことで行ったのに(お金がかかるので)、ちょっとかわいそうだったかなぁ。でもまぁまぁ楽しんでたし。遊ぶセッションで、ピースの色分け片付け競争というのがあって、なるほど~、片付け嫌いでもこういうやり方でモチベーション高めればいいのか、と勉強になりました。


そして、LF5歳の誕生日パーティ。

いつも幼稚園のお友達の誕生日パーティは近所のインドアプレイセンターでやるので、新鮮味がない。それで地域からちょっと遠くのインドアプレイセンターにしました。行ったことがないところでいきなりパーティは無謀なので、一度遊びに行ってみました。近所のとは違う遊具があって、子ども達がすごく楽しんでいたので、もうその場で申し込んでおきました。

LFは二つの保育幼稚園に通っているので、両方のおともだちを呼びました。初めての誕生日パーティだったので、ちょっと奮発して、たくさんのおともだちを招待しました。

思い出せばLLが5歳のとき。LLはもう小学校のキンダーガーテン(幼稚園年長に相当)に行っていて、LLの初めての誕生日パーティだったので、学校のクラスメートを全員招待してお祝いしました。そこはパーティのDVDも撮影してくれるパッケージがあって、記念になりました。

こういうところのパーティは、インドアプレイセンターで遊んだ後、海がテーマの小部屋に入ってみんなでお食事をして、最後にバースティケーキでお祝いします。ここの場合は、センターのお姉さんが食べ物を配るだけで、他のサービスはありませんでした。
LLは小麦、卵、牛乳、ナッツのアレルギーがあるので、ケーキは私が形だけでも、と思ってアレルギーフリーのバースディケーキを手作りしました。前々日に試作した時はめちゃくちゃおいしかったので、よっしゃ!と思ったのですが、本番用は量を増やしたので、見た目はよかったのに、食感が最悪でした。ケーキを普段食べないLLは試作品を喜んで食べていたのですが、当日は一口口に入れて、まず~~~~い!!!!と言って吐き出しました。結局本当に形だけのケーキになっちゃいました。それでも食べてくれた子たちもいるのがうれしかった。


明日で二学期が終わります。今回の冬休み、LLをバケーションケアに預けられたら私は仕事をしようと思っていました。そしたら予約できたので、LLは最初の週は4日、二週目は2日間、バケーションケアに行きます。LFは働く母の強い味方、保育幼稚園に通っているのでいつも通り。

LLと二人で過ごす時間があるので、どこかに連れて行ってみようかと思います。

薬開始

久しぶりの更新になってしまいましたが、みんな元気です。

月に1度は更新しようと思っていたのに、6月になってしまいました。

普通の公立学校は4月末に2学期が始まるのですが、LLの学校は一週間長く、5月に入ってからでした。その一週間というのはかなりきつかったです。私は職業訓練校に通っているのですが、LLの預け先がなくて学校を休みました。でもまぁその分、LLと普段出かけないところに行ってみたりしました。好奇心旺盛の私としては新規開拓したいのだけど、LLとのランチとなると、やっぱりいつもマクドナルド。。。まぁもう慣れてるし、期待してなかったからいいんです。

5月の変わった出来事といえば、薬を飲み始めました。
学校での授業態度がひどいとのことで。LLの場合凶暴になるので困る。
確かにクラスに自閉度が高めな子がいるのだけど、そこは他人に関心がないLLにはわからない。LLの彼に対する文句がすごい。

それで仕方なくドクターに相談して、去年飲めなくて残っていたストラテラを試したけど飲み込めず、別の薬・リスパダルを飲み始めました。これはカプセルじゃなくて粒なので、LLも飲み込める。副作用は眠気ということで、それならLLには副作用ではないので飲ませてみました。

※ドクターには、この薬はアグレッシブ(凶暴)な行動を抑える薬だと言われていたのですが、さて日本語ではどんな解説が?とさっき調べたら、うつ病の薬で効能もドクターに言われたことと違う。。。要検討。


最初は朝飲ませていましたが、学校で眠くなるということで、昨日は朝摂らず、夜摂ることにしました。

その効果か?昨日は2学期始まって以来、学校での勉強もさくさく進んで最高にすばらしく過ごせたようです。

もうちょっと経過を観察してみます。




Extra

プロフィール

わらた

Author:わらた
ラヴレゴ君&ファミリー
ラヴレゴ君::2002年4月、大阪生まれ。11ヶ月でオーストラリアへ。頭の中はいつもLEGOだらけ。部品を見たらどのプロダクトかわかるほど。コレクション数も多いけれども創作もすごい。算数に強い。
小さいときから超個性的でしたが、それが生きる上で問題になり始めた7歳半、ADHD+ODD,のち、ASDと診断され、治療を開始しようというところです。
2010年1月から小学校3年生(NSW州)。

わらた::ラヴレゴ君の母。わけあって一人で子育てしている、ワーキングマザーです。

ラヴフィッシュ君::2006年6月、豪州NSW生まれ。ラヴレゴ君の弟。魚(見るのも食べるのも)と機関車トーマスが大好きで、ジグゾーパズルが得意。とってもおちゃめな3歳児。

ダディ::ラヴレゴ君の父。元主夫。やんちゃな子ども達から離れて、只今きままなシングルライフ満喫中。

埼玉のおばあちゃん::ラヴレゴ君の祖母。1年に2回以上、ひとりでオーストラリアに来てくれます。

我が家のおススメ

Lovelegoまたは私のハートをつかんだおススメたちです。
☆LEGO Agents Aerial Defence Unit エージェント 空中防衛ユニット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。