Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔やまれます

昨日、金魚のオレちゃんが☆になりました。

第一発見者はLLでした。

彼の表現。

「おかあさ~ん。金魚が横に寝てるぅ・・・」

私が「えええっ~!」と水槽を覗いて、「死んじゃったぁ~」とうるうるしていたら、LL、わ~~~っと泣き叫びました。でも、オラちゃんのときのような、「どうして金魚を殺したの!?」などの私を思いっきり責め立てる言葉はありませんでした。

実のところ、抗生物質も使って、水もほぼ毎日取り替えて、温度も28度に設定しているうちに、最近えらの後ろの腫れが減った。その代わりに腹びれに黒い筋ができ始めていて、心配して調べたら、治る兆候だとかって書いているサイトがあって、信じちゃっていた。だからちょっと油断していたのもある。前日までまったく兆候はなかった。。。

この子は宮崎映画のポニョに似ていて、正面から見るとああいうまるっこい形で、目もあんな感じでした。

エサを食べるとき、口がヒョットコみたいになって、かわいかった。

一年と数ヶ月という短い間だったけど、思い出をありがとう。



もう金魚は飼わないな。。。
スポンサーサイト

大震災の影響

2011年3月11日、太平洋沖で巨大地震が発生し、世界の東と言われる日本の、そのまた東に面する太平洋岸の広域に、信じられない規模の津波が押し寄せました。

そのニュースはここオーストラリアでも、連日放送されていました。(最近は少なくなりましたが、それでも目にします)

私は普段は日本のニュースとかあまり気にしないのですが、そのときは何気なく日本のニュースサイトを見て愕然としました。

すぐに実家に連絡を取りましたが、つながらず・・・
とても心配でした。

そのあと、家族の無事がわかっても、何日も気になってしまって。
でも、映像を見たらあたかも自分が経験したかのように心に深く入り込んでしまうのはわかっていたので、映像(動画)は見ないようにしていました。

映像じゃなくて音声(ラジオ)にしていましたが、それでも、自分は助かったけど手をつないでいた娘さんと手が離れてしまって、娘さんが流されていってしまったきり、行方がわからない、という女性(母親)の話を聞いてしまい、だめです。
彼女の悲痛な声を忘れることができません。

現場にいなくても、日本にいなくても、私の周りには毎日テレビで大震災のニュースを見てPTSD症状になっている人、けっこういます。

そして、泣いてちゃいけない、私ができることをしよう、と。

私にできるのは祈ること。
けっこう祈りを軽視する人がいますが、想念って亡くなった方々の冥福を祈り、これ以上の被害がないことを祈るのは大切だと思う。想念はエネルギーとして瞬時に届くから。

そして募金すること。
私は密かに募金する。
こちらの日系専業主婦で、ここぞとばかりに自己実現と結びつけ、募金活動してがっつりお金を集めるぞ~!って募金活動をいきがいとして(生き生きワクワクして)暴走してしまったり、私はいくら(例10万円)を募金しました~と報告したりする。
募金活動するのは本当に賛成で、自分も実践しているのだが、自己満足のためにやってるような、募金活動することに酔っている人を見ると、なんだか違うんじゃないかと思える。


被災した方々が一日でも早く安心して生活できるように、原発の被害が最小限ですみますように祈っています。

久々の更新なのに・・・

性格的に極端というか、やり始めたら止まらないというか、書きたいことは溜まっていたけれども書かずにいるうちに今日になってしまって、そしてまた悲しいことが・・・


もう一匹の金魚、オレンジのオランダ金魚、オレちゃんは今までずっと元気でした。

実は2月に入って残暑というか連日40度の猛暑が一週間続き、その後急に20度前半になったとおもったら、最近また30度超えの日々。えさをよくほしがるのでそれなりにあげていて、先週末初のキャンプ(これは後日アップ予定)で一泊出かけて、毎週日曜の水の交換を、たぶん忘れた。そうしたら、おとといくらいからオレちゃんの左ボディがぼこっと盛り上がっている!

そしてよくよーく体を見たら、尾びれには赤い筋が・・・。

これはオラちゃんを苦しめた、あの恐るべしエロモナス菌。

辛すぎます。

同じ失敗を繰り返してしまったことが、一番悔しいです。

そしてできるだけオラちゃんの失敗を繰り返さないように、すでに持っている抗生物質をあげてみた。なのに、余計に凸が出っ張ってきたのであわてて塩水だけにした。

日本は金魚用のお薬が充実していますね。こちらはだめだめです。持っていた抗生物質はずいぶん前に耐性菌ができて今では使用されなくなったテトラサイクリン。

手遅れにならないように、明日オキシリンサンを求めて、ペットショップでなく観賞魚屋さんに行ってみます。

新年早々・・・(暗いです)

あけましておめでとうございます。

大晦日は私の数少ない友人の一人(家族)におよばれして、子どもたちと年越しホームパーティに行っていました。
日本の番組が見れるテレビで紅白の福山雅治をみて、花火を見て、楽しく年越しました。

で、元旦。

朝は元気にエサを食べていた、闘病中の白いオランダ金魚のオラちゃん。
元旦の夜、☆になりました。。。

昼間ちょっと出かけて、帰ってきたら半身が内出血してる!
白いカラダがどんどん赤くなってて呼吸も変・・・薬餌を作ったけれどももう元気もなく。

私のせい?朝、薬餌をあげていたら死なずにすんだかもしれない。
いやいや、でも、水換え失敗でふくれたお腹は元に戻ってたし、あの気温の急変が原因じゃないか。
急な気温の上昇は室内の温度、そして小さな水槽の温度も上げる。
朝の水換えのときにはまだ水温25度だったけど、たぶん27度にはなっていたと思う。
アエロモナス・ハイドロフィラ菌が活発になる温度になったことと、温度の変化にカラダがついていかず、残念なことになったのでは? そう思いたい。

そして翌日よく行く公園の端のほうに、子どもたちと埋めに行きました。
オラちゃんが死んじゃったから、埋めに行こうって言っても、道中けんかしたりしていた二人ですが。
穴を掘って、子どもたちはそのとき初めて、変わり果てた姿のオラちゃんに会い、さよならを言いました。
涙目の私につられてかわからないけど、いきなり二人は号泣。

オラちゃんはひらひらとした長い尾びれを持っていました。それがすごく優雅で癒されました。

死んじゃうとね、そのひらひらがカチカチになっちゃって、長いからそれが余計に死を感じさせて・・・泣けました。

LLが泣きながら、「お母さんが殺した!」って言うんです。え!やっぱりそうかな?いや、なんかそこ違うだろ、と思いつつ、そこはその可能性があったとしても彼の言うことを肯定してはいけないと思って、病気だったからね、温度が急に高くなって病気に負けちゃったんだよと説明しました。LL、やはりポイントがずれている。あやうく殴られそうになりました。

LFは金魚が死んでもう帰ってこないことに対して泣いていました。(たぶん)


闘病2ヶ月半、年越しは微妙だなと思っていたので、がんばってくれたと思います。ほぼ毎日水換えしてましたから、単なる金魚じゃなかったです。治る見込みの低い病気で、長期戦覚悟してましたが、けっこう元気でした。最後の最後、本当に苦しんだ時間が短かかった、それだけが救いです。


親や自分はまだ元気だけど、闘病ということになったときの介護や死に方(死に様)について、考えるきっかけになりました。

もう一匹、別の水槽に分けていたオレンジオランダのオーレちゃんは元気なので(実はあまりケアしなくても元気なタイプかも)、死んだオラちゃんの分もかわいがってやろうと思います。

もう戻れない

もう3ヶ月ほど前だが、別居中の夫から離婚してほしいと言われた。

彼は私を恨んでいる。
彼は私に裏切られたと思っている。
目を合わすと穢れるからこっち見るなと言われたし、実際に会っても私と目を合わせない。
「LLがこうなったのは彼のせいだと私が思っている」と思っている。

これらは誤解、もしくは誤解によって生まれた。
でも私にはそれを弁明できる立場にないし(聞く耳持ってくれない)、私の能力では彼に理解してもらうことも難しい。カウンセリングを通したら変わっていたのだろうか。

彼にアスペ傾向が強くて、それをもっと早く気づいていたなら、彼に誤解のないようにちゃんと言葉を選んで伝えられたのに。

叱咤激励のつもりが、彼を深く傷つけてしまったことは確か。
彼だって彼なりにがんばってたのに。認めてあげられなかった。


泣いても泣いても、もう元に戻れない。

Extra

プロフィール

わらた

Author:わらた
ラヴレゴ君&ファミリー
ラヴレゴ君::2002年4月、大阪生まれ。11ヶ月でオーストラリアへ。頭の中はいつもLEGOだらけ。部品を見たらどのプロダクトかわかるほど。コレクション数も多いけれども創作もすごい。算数に強い。
小さいときから超個性的でしたが、それが生きる上で問題になり始めた7歳半、ADHD+ODD,のち、ASDと診断され、治療を開始しようというところです。
2010年1月から小学校3年生(NSW州)。

わらた::ラヴレゴ君の母。わけあって一人で子育てしている、ワーキングマザーです。

ラヴフィッシュ君::2006年6月、豪州NSW生まれ。ラヴレゴ君の弟。魚(見るのも食べるのも)と機関車トーマスが大好きで、ジグゾーパズルが得意。とってもおちゃめな3歳児。

ダディ::ラヴレゴ君の父。元主夫。やんちゃな子ども達から離れて、只今きままなシングルライフ満喫中。

埼玉のおばあちゃん::ラヴレゴ君の祖母。1年に2回以上、ひとりでオーストラリアに来てくれます。

我が家のおススメ

Lovelegoまたは私のハートをつかんだおススメたちです。
☆LEGO Agents Aerial Defence Unit エージェント 空中防衛ユニット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。