Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C58] ☆を眺めて

看病おつかれさまでした。

オラちゃんの画像も見てみたかったですが、それもかなわず残念です。

きっと、新年早々、厄を引き受けてくれたのだと思います。
LL君のコメントは泣けますが、他に表現する方法がわからないのだと思います。(と思いたい)

ご冥福を。
  • 2011-01-04 21:30
  • ふぅ
  • URL
  • 編集

[C60] Re: ☆を眺めて

ありがとう。もう立ち直ってます。

もう一匹のオレちゃん、けっこう個性的なので記事にしたい。
  • 2011-01-19 22:25
  • わらた
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovelegobricks.blog3.fc2.com/tb.php/103-b9152200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新年早々・・・(暗いです)

あけましておめでとうございます。

大晦日は私の数少ない友人の一人(家族)におよばれして、子どもたちと年越しホームパーティに行っていました。
日本の番組が見れるテレビで紅白の福山雅治をみて、花火を見て、楽しく年越しました。

で、元旦。

朝は元気にエサを食べていた、闘病中の白いオランダ金魚のオラちゃん。
元旦の夜、☆になりました。。。

昼間ちょっと出かけて、帰ってきたら半身が内出血してる!
白いカラダがどんどん赤くなってて呼吸も変・・・薬餌を作ったけれどももう元気もなく。

私のせい?朝、薬餌をあげていたら死なずにすんだかもしれない。
いやいや、でも、水換え失敗でふくれたお腹は元に戻ってたし、あの気温の急変が原因じゃないか。
急な気温の上昇は室内の温度、そして小さな水槽の温度も上げる。
朝の水換えのときにはまだ水温25度だったけど、たぶん27度にはなっていたと思う。
アエロモナス・ハイドロフィラ菌が活発になる温度になったことと、温度の変化にカラダがついていかず、残念なことになったのでは? そう思いたい。

そして翌日よく行く公園の端のほうに、子どもたちと埋めに行きました。
オラちゃんが死んじゃったから、埋めに行こうって言っても、道中けんかしたりしていた二人ですが。
穴を掘って、子どもたちはそのとき初めて、変わり果てた姿のオラちゃんに会い、さよならを言いました。
涙目の私につられてかわからないけど、いきなり二人は号泣。

オラちゃんはひらひらとした長い尾びれを持っていました。それがすごく優雅で癒されました。

死んじゃうとね、そのひらひらがカチカチになっちゃって、長いからそれが余計に死を感じさせて・・・泣けました。

LLが泣きながら、「お母さんが殺した!」って言うんです。え!やっぱりそうかな?いや、なんかそこ違うだろ、と思いつつ、そこはその可能性があったとしても彼の言うことを肯定してはいけないと思って、病気だったからね、温度が急に高くなって病気に負けちゃったんだよと説明しました。LL、やはりポイントがずれている。あやうく殴られそうになりました。

LFは金魚が死んでもう帰ってこないことに対して泣いていました。(たぶん)


闘病2ヶ月半、年越しは微妙だなと思っていたので、がんばってくれたと思います。ほぼ毎日水換えしてましたから、単なる金魚じゃなかったです。治る見込みの低い病気で、長期戦覚悟してましたが、けっこう元気でした。最後の最後、本当に苦しんだ時間が短かかった、それだけが救いです。


親や自分はまだ元気だけど、闘病ということになったときの介護や死に方(死に様)について、考えるきっかけになりました。

もう一匹、別の水槽に分けていたオレンジオランダのオーレちゃんは元気なので(実はあまりケアしなくても元気なタイプかも)、死んだオラちゃんの分もかわいがってやろうと思います。
スポンサーサイト

コメント

[C58] ☆を眺めて

看病おつかれさまでした。

オラちゃんの画像も見てみたかったですが、それもかなわず残念です。

きっと、新年早々、厄を引き受けてくれたのだと思います。
LL君のコメントは泣けますが、他に表現する方法がわからないのだと思います。(と思いたい)

ご冥福を。
  • 2011-01-04 21:30
  • ふぅ
  • URL
  • 編集

[C60] Re: ☆を眺めて

ありがとう。もう立ち直ってます。

もう一匹のオレちゃん、けっこう個性的なので記事にしたい。
  • 2011-01-19 22:25
  • わらた
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovelegobricks.blog3.fc2.com/tb.php/103-b9152200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

わらた

Author:わらた
ラヴレゴ君&ファミリー
ラヴレゴ君::2002年4月、大阪生まれ。11ヶ月でオーストラリアへ。頭の中はいつもLEGOだらけ。部品を見たらどのプロダクトかわかるほど。コレクション数も多いけれども創作もすごい。算数に強い。
小さいときから超個性的でしたが、それが生きる上で問題になり始めた7歳半、ADHD+ODD,のち、ASDと診断され、治療を開始しようというところです。
2010年1月から小学校3年生(NSW州)。

わらた::ラヴレゴ君の母。わけあって一人で子育てしている、ワーキングマザーです。

ラヴフィッシュ君::2006年6月、豪州NSW生まれ。ラヴレゴ君の弟。魚(見るのも食べるのも)と機関車トーマスが大好きで、ジグゾーパズルが得意。とってもおちゃめな3歳児。

ダディ::ラヴレゴ君の父。元主夫。やんちゃな子ども達から離れて、只今きままなシングルライフ満喫中。

埼玉のおばあちゃん::ラヴレゴ君の祖母。1年に2回以上、ひとりでオーストラリアに来てくれます。

我が家のおススメ

Lovelegoまたは私のハートをつかんだおススメたちです。
☆LEGO Agents Aerial Defence Unit エージェント 空中防衛ユニット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。